この記事の評価: 0 / 5

Star InactiveStar InactiveStar InactiveStar InactiveStar Inactive
 

うちの車は、2004年型のホンダ フィットだったのですが、随分、ボロくなったし、車検も近いので、買い換えることにしました。

買い換えるにあたって、重視したのが、安全性と燃費とコストです。

安全性は、自動ブレーキが付いているのが、ほしかった

燃費は、ハイブリットなんですかね

コストは、安いことにこしたことはない

 

で、ホンダ屋さんにいって、フィットおいくら万円なのって聞いたら、250万円ですって

偉くなったもんだフィットさん

100万ぐらい高くなってるし

しょぼいグレードだと、それなりに安いんですが、それだと買い換えるだけの魅力がない

 

トヨタで良さげなのは、高そうだし

スバルのは、かっこ良いけど燃費フツーだし

マツダは、デミオ一択で候補かなー

で、スズキは、どうなん

なかなか、小粋なのが揃ってるんです

しかも、ハイブリットで200万切るとか、安いね

最初は、スイフトとかバレーノで良いかなーとか思って、ディーラーに行ったんですが、ソリオを見たら、中がでかい

てことで、ソリオにしました。

しかも、マイルドハイブリット

知らなかったんですが、弱めのハイブリットってあるんですね

自走程のパワーはないけど、たまーにアシストするぜってことらしいです

ハイブリットって、聞こえが良いので、自慢出来るのは良いことです

小さくマイルドって言えば、良いのですから

 

で、色々と見積もりを作ってもらって、買いました。

カーナビとかETCは、自分で付けるからって、引いてやりました。

その分、謎のオプションを20万程付けて、185万円とのことでした。フィットは、一応、下取りしました。

右から左に、引っ越しです

 

で、早速、カーナビ MDV-L504W とか、ETC 2.0 CY-ET2000D を取り付け

さらに、ドライブレコーダー  AUTO-VOX D6 PRO  Wifi接続 も前後2つを付けてやりました。

 

カーナビの取り付けは、ネットで検索すれば、出てくるので、まかせます。

ちょっと、特殊な加工をしたので、紹介します。

運転席側のダッシュボード内に ETC2.0 CY-ET2000D と、USB端子を埋め込みました。

USB端子は、裏側が特殊で、変換コネクタがありません。

なので、TK-USB1とかいうので、1ピンづつ、差し込んで結線しました。

ピン情報は、ここを参考にして、結線します。 非常にありがいですね。

ETCは、VP-123とかいうので、取り付けました。 ちょっと、穴がずれていましたが、気合で合わせましょう。

にしても、ETCの仕上がりが悪いですよね

後々に穴を塞ぐ、手立てを考えてみます。

 

で、後部ドラレコ取り付けにて、エマージェンシーブレーキのとこに付ける時、カバーを外したので、記念に撮影しました。

 

ちょっと、割れたかも

 

 

11 ゲスト と メンバーはいません がオンラインです