印刷
カテゴリ: スマートフォン
参照数: 1274

1年間無料とか、お得すぎるキャンペーンをやっていますよね  <- 先着 300万人って、すご

端末代金も楽天ポイント還元で、ほぼ無料、かつ SIMフリー端末 って、タダで配ってるのと同じじゃないですか?

三木谷さんの携帯事業にかける意気込みを感じます

 

ということで、この意気込みを使って、1年間無料回線をゲットしました。

楽天モバイル申し込み

 

紹介キャンペーンもやっているので、誰かに紹介してもらわないといけないようです。

当方は、ここで、コードをゲットしました。

当方の紹介コードは、bSDyTbja4Ekp です。どうぞ使ってやって下さい。

そんな、RAKUTEN MOBILE UN-LIMIT ですが、メイン回線として使用するには、エリアがね

ちょっと、狭いです。

だから、三木谷さんは、思慮しました。 足りないエリアは、AU回線にのっかることにしたみたいです。

AU回線でローミングしている時のパケットは、無制限でなくて月5GBだそうです。

パケット切れしても、1MB/s 出るなら問題無いですね。

 

契約してみてからわかったんですが、楽天モバイルのバンドは、LTE 3チャンネルのみみたいです。

で、AU回線は、LTE 18チャンネルのみです。

こいつは、なかなかですね。

特にAUの18は、端末が絞られます。

最初は、契約の時に買った Aquos sense3 lite を使用するかと思いましたが、せっかくのSIMフリーなんで、こいつをメイン回線(OCN LTE)で使用させてもらうことにします。

肝心の楽天モバイルは、ルーター運用にしようかと思いますが、そんなバンドが使えるルーターがないかと探したところ、ピッタリのが最近、発売されていました。

HUAWEI E5785 SIM フリー

トランプさんが大嫌いなファーウェイです。

でも、対応バンドが、凄い多いし、電池もそこそこ持つ

ネットで楽天モバイルで使用した人もいるようで実績もバッチリ

これで、1年間 無料 パケット放題 ルーターの完成ですな

 

ちょっと注意点、Rakuten-Link を使用しないと 3000ポイント貰えないので、アプリをダウンロードして、10秒以上の通話とメッセージ送信を1回する必要があります。


記事更新です

契約して、3週間ぐらい経ちました。

エリア内なので、高速回線として非常に満足出来ています。ルーター経由で、下り20M、上り10M程度出ています。Wifi 11Gなので、限界値が浅いか

但し、屋内だと不安な場所がありました。

どれぐらいエリアを増やしたり、密度を上げたりしているかわかりませんが、どんどん改善していくなら一年後、有料となっても継続使用する人は、少なくないのではと思います。

地方エリアは、低軌道人口衛星でカバーするとか、未来なことになっているらしいので、無料期間中になんとか出来れば良いですな。


さらに、1か月半経ちました。

2か月分の請求が発生したので、確認してみました。

 

2020/08/01

 7/22~7/31 3300円

 明細は、契約事務手数料 3000円 で、日割りされた利用料金を返金処理しているようでした。

2020/09/01 

 8/1~8/31 0円

 おー、完全に無料で 支払い済みとなっています。

 本当に無料のようです やったー


2020/10/01

ポイント還元ですが、なかなかされなかったのですが

とうとう還元されました。

三木谷さんを信じて良かったぁ

 

ということで、しっかりポイント還元されるようなので、どんどん応募しましょう。

7月23日に申し込んだので、2か月後の末日ということで、9月30日ですね。

5Gサービスも開始され、菅政権の携帯料金いじめ

さぁー、今後、どうなるんでしょうね