Github の登録方法 と アプリ連携を公開しています

 

 

もう、世の中パスワードだらけで、普通に頭だけで覚えられる状況じゃなくなってしまいましたよね。

自分は、昔からパソコンで管理してたんですが、最近は、スマホでも見れないと困ります。

さらに、出先でパスワードの変更とかがあったら、メモらないと忘れるし、すぐに記録しないとわからなくなるしで、本当に大変です。

 

なので、昔からトンボっていう、フリーの暗号メモソフトでパスワードや銀行なんかの機密情報を管理しています。

このTomboっていうソフトは、特定のディレトクリ以下をテキストファイルで管理出来るので、非常に手軽で使い勝手が良いのです。

さらに、これをSubversionで管理することで、出先でも確認できるし更新も可能と、大変便利状態ですよ。

で、スマホでは、くまぐすっていうアプリが、Tomboの暗号と互換性があるので、これにSubversionクライアントを組み合わせて使うことで、パソコンと同じ環境が構築出来ます。

しかしながら、Subversionのクライアントで良いものがAndroidで少なくなってしまったので、Gitに移行しました。

パソコンでも、TortoiseGitがあるので、特に不都合もありませんでした。

まーでも、Android用のGitクライアントの選択肢が少ないので、今後、心配ですよ。

だから、自分でなんとかする為に、作ることを決意しました。

Tombo暗号とGITクライアントのコラボなアプリです。

 

 

 

GITは、libgit2を使わせてもらったので、完全GIT互換です。

なので、Githubや、Bitbucketなんかのリポジトリを使えるので、大変便利です。

つまり、暗号化されたメモの内容は別の場所で管理することになるので、私にも全く知ることが出来ません。

なので、マスターパスワードを忘れた場合、問い合わされてもわかりませんから。

ついでに履歴機能もあるので、過去の内容も確認出来るといったすぐれものです。

 

SSH鍵を作成し、内部で管理するので、セキュリティ的にもばっちりです。

さらに、あこがれの指紋認証で暗号パスワードを管理出来るので、簡単、解除で、使い勝手サイコーです。

とにかく、自分で作ったので、ほしい機能は、全部入れてやりました。

 

後は、家族では、iPhoneも使っているので、iPhone版も作成中です。

iPhone版が出来れば、最強のパスワード管理ツールになるでしょう。自分都合ですが

 

もしよろしければ、以下をタッチしてお使い下さいませ

 

 

 

Joomla templates by a4joomla